埋葬費用を抑える為に

埋葬費用を節約する方法について

最近は、お墓を持っていないという人が増えています。昔のように、生まれてから死ぬまで一つ所で暮らし続けるという人が少なくなってきましたので、先祖代々の墓を維持することができず、手放してしまう人が多くなってきているためです。そのため、家族の誰かが亡くなった段になってから、大慌てでお墓探しをするハメになるケースが多いです。遺骨をずっと自宅に置いておいたとしても法律違反になるわけではありませんが、万が一火災でも起こると大変なことになってしまいます。ですので、やはり適切な場所に埋葬しておくのが望ましいです。しかし、お墓は決して安いものではありませんから、頭を抱えてしまう人がたくさんいます。少しでも埋葬費用を安くあげたいと考えているのであれば、お墓ではなく納骨堂を購入することをおすすめします。納骨堂であれば、墓石代等がかかりませんので、その分だけ費用を安くあげることができます。

永代供養が保証された納骨堂が人気を呼んでいます

一般的に霊園は郊外にあることが多いですが、納骨堂の場合は都心部にもあります。そんなに広い敷地を必要としませんので、わざわざ郊外に土地を求める必要がないのです。アクセスの便が良い納骨堂が多いですし、天候が悪い日でも濡れずにお参りすることができるというメリットがあります。そのため、最近では、お墓ではなく納骨堂の購入を希望する人が多くなっています。特に高い人気を博しているのが、永代供養が保証された納骨堂です。永代に渡る供養が保証されていれば、墓守の心配をする必要がなくなります。子供がいない夫婦や、子供や孫に余計な迷惑をかけたくはないと考えているような人からは、とても好評を得ています。また、誰も身寄りがいない人が購入するケースもあります。